お腹の大きい妊婦さんを見かけると、自分が妊娠していたときのことを思い出します。

お腹が大きくなってくると色々と不自由なことだらけだったし、本当に大変だったですもんね~

ちょっとお腹が張って苦しいときなんかにソファーや布団の上に横になっても、なかなかお腹に負担がかからない『自分のベストポジション』が見つからなくて、いろいろ体制を変えたりもしていました。

そんな妊婦さんにとっても大好評なクッションがあるんです。

それが『Yogibo Midi(ヨギボー ミディ)』っていうビーズソファーなんです。

今回は、座ったりして休んだ時のお腹への負担が気になる妊婦さんに大人気の『Yogibo Midi』をご紹介します。

Yogibo Midi(ヨギボー ミディ)

このYogibo Midiはアメリカ生まれのビーズクッションで、『人をダメにするソファー』っていうキャッチフレーズで日本でも大人気の商品なんですね。

大手通販サイト楽天でもビーズクッションのランキング上位の常連で、その人気ぶりがうかがえます。

Yogibo Midi(ヨギボー ミディ) 人気のポイント

では実際にどんなところが人気となっているのか、そのポイントを具体的にご紹介します。

ポイント1妊婦さんのお腹に負担をかけずに休める
このYogibo Midiには、形が自由自在に変えられるっていう特徴があります。

なので、お腹が大きくなって張りやすい妊婦さんでも、腰だとかおしりやお腹に負担がかからない『自分の楽なポジション』を確保することができちゃうんです。

ベッドやソファーで休んでも、なかなか落ち着かない妊婦さんにとってもお勧めな理由です。

ポイント2カバーの取り外しが簡単
妊婦さんはお腹がお腹が張って、例え座っていても前かがみで作業することがとっても大変ですよね。

yogiboはソファーみたいに形が決まっていないからカバーが汚れちゃってお洗濯したい時でも、カバーの取り外しがとっても楽ちんで、妊婦さんでも簡単にスルッと外せちゃいます。

ポイント3移動も楽々
重さが約5.9キロとこの大きさのビーズクッションとしては軽くいんですね。

実際に持ってみても軽いし、お掃除のときにちょっと移動するだけなら妊婦さんでもそんなに負担にならないのがいいですよね~

ちょっと床をすべらせれば簡単に移動することもできちゃうので、自分の座りたい場所に持って行って、ゆっくりくつろげちゃいますよね。

ポイント4豊富なカラーバリエーション
カバーの色は、何と15種類もの中から選ぶことができちゃうんです。

これだけの種類があれば、自分の部屋のインテリアにぴったりあったものをチョイスできますよね♪

Yogibo Midi(ヨギボー ミディ)の実際の口コミ評判は?

そんなYogibo Midiを実際に購入された人達の口コミ評判をご紹介しますね。

  • 全身をしっかり包み込んでくれる感覚が最高に気持ちいいです。
  • 妊娠中でお腹がはってフーフー言ってる私に夫が買ってくれました。お腹やお尻に負担がかからずに上を向いてゆっくりリラックスできるのが気に入ってます。上のお姉ちゃんと一緒に寝寝転んで、お腹の赤ちゃんも一緒に絵本の読み聞かせをしたりしてます。
  • 購入して2か月、毎日使ってますがよれも全然なくしっかりしてます。どれくらいこの状態が持つかわかりませんが、へこたれてきたら補充用のビーズを購入しようと思います。
  • 重さも片手で楽々運べて、座り心地も抜群。むっちゃ気に入ってます。
  • 人をダメにするってありますが、確かに1度座っちゃうと心地よくてしばらく動けない自分がいます(笑)しなきゃいけないことは先にして座るように気を付けてまう。
  • ジャマになりそうなときなんかには縦にして立てかけておくこともできるので、リビングに置いておいても来客時にも安心なのがいいです。

口コミを見ていると、やっぱりその座り心地にびっくりしたり、満足っていう声が多かったです。

あと、使わない時には、ビーズクッションなのに立てかけておけるのが便利っていう声も多かったです。

替えのカバーが1枚あれば、カバーをお洗濯してる間も使えるのでとっても便利ですよ。

さいごに

お腹の大きい妊婦さんに大好評のYogibo Midi(ヨギボー ミディ)をご紹介してきました。

ちょっとお高めではあるけど、妊婦さんの体の負担を軽減してくれるだけじゃなく、リラックスできちゃうことでママだけじゃなくお腹の赤ちゃんにも良い影響がありそうですもんね~

最後まで読んでいただきありがとうございました*^^*