小さな子供のトイレって大変ですよね~!

おむつ外れする前だとトイレに行く習慣をつけさせるのが大変だし。

トイレに行き始めた後なんかでも洋式トイレだと、しばらくの間はイスの高さが高すぎちゃいますもんね~

親がかかえ上げて座らせるのは簡単だけど、できれば自立をうながしたいから、自分で最初から最後までできるようにしてあげたいですもんね!

だからトイレをする前には便器のU字の部分だとかフチの部分につかまって、まるで山登りでもしてるかのようにして、トイレによじ登らなきゃいけませんよね。

そんな子供のトイレで、大人気なのが『トイレの踏み台』なんです。

そのトイレの踏み台の中でも、人気となっているのがこの踏み台なんです。

そこで、今回はこのトイレ用踏み台のどんなところが人気となっているのか、気になる実際の口コミ評判と一緒にご紹介していきますね。

子供のトイレで同じように悩んでいるあなたの、参考にしてみてくださいね。

トイレの踏み台 人気

この子供のトイレサポートに大人気の踏み台、そんな踏み台の中でも人気となっているのがこの踏み台なんです。

大手通販サイト楽天での『踏み台ランキング1位』の常連で、しかも実際に購入された人たちの総合評価も4.6以上と、すごく高い評価となっているんです。

トイレの踏み台 人気のポイント

では、実際にどんなところが人気となっているのか、具体的なポイントをご紹介します。

ポイント1安心感のある木のぬくもり
子供のトイレで大切なのはリラックスしてトイレができるようにしてあげることですよね。

そんなときに踏み台があれば足を床につけることができるから、その安心感で子供もリラックスすることができるんですね。

この踏み台は木製なので、足の裏に伝わる木のぬくもりが、より安心感をあたえてくれてリラックスさせてあげることができるんですね♪

ポイント2安全に配慮した設計
子供が狭いトイレで使うものだから、踏み台の角もまるく加工されていているので、安心して使うことができるんですね。

ポイント3大人がトイレを使うときでも取り外し不要
子供がトイレに行くたびに、いちいち踏み台をセットして、トイレが終わったら取り外してなんて、とっても面倒ですよね~

でも、この踏み台は設置したままでも、大人がトイレを使う時に邪魔にならないように設計されているので、そんな手間も必要ないんです。

ポイント4フタ付なのでトイレで使わなくなってもいろいろ使える
トイレのくぼみに合わせてカットされている部分のフタが付いているので、トイレで使わなくなった時には、このフタをセットするだけで、洗面台とかキッチンの踏み台としても使うことができちゃうんですね。

それに、使わないようなときには足の部分を折りたたんで、コンパクトに収納することも、とっても助かりますよね♪

トイレの踏み台の実際の口コミ評判は?

そしてやっぱり気になる、実際に購入された人たちはどんな感じだったのか、口コミ評判をご紹介しますね。

  • 安定感の代わりに、どうしても狭いトイレだと圧迫感があるけど、それでも大人がトイレをするのに邪魔になりません。よく考えて作られているなぁと感心しました。
  • 3才の息子のために買いました。足がつくからトイレがしやすいみたいで、自分からトイレに行くようになりました!
  • 子供用に購入したんですが、実は大人の私も使ってます。私は便秘気味でなかなか出てくれないんですが、この踏み台に足をのせると力が入りやすいみたいで、なかなかいい感じです。
  • 重量感があるので、子供が上り下りするときでも安定感抜群です。安心して使えそうです。
  • トイレトレーニングを始めて半年以上になるけどなかなか進まないので、思い切って購入しました。足がつくのが安心するのか、トイレにもだんだん興味を持ってくれ始めたみたいです
  • 自分でトイレに座れて足がちゃんとつくのが気に入ったみたいで、気が付いたら自分から進んでトイレに行くようになってきました。
  • 木目のデザインが落ち着いた感じで、とってもいいですね。
  • トイレで小はできるけど大はどれだけ頑張ってもできなかった3才の娘でしたが、これを購入してから2日後に難なく大をクリアできました。

口コミを見ていると、子供がトイレに興味をしめしてくれるようになったとか、トイトレが進んだり、自分から進んでトイレに行き始めるようになったっていう声が多かったです。

安定感もあって、設置したままでも大人のトイレができるのが便利っていう人たちも多かったのが印象的でした。

長い間、人気となってる理由もわかりますよね。

さいごに

小さな子供のトイトレにとっても便利で大人気の踏み台をご紹介してきました。

いつかはオムツも外れて、トイレもできるようになるってわかってても、なかなかトレーニングが進まないと焦ってしまいますよね。

そんなとき、こんなアイテムを活用してあげたいですね。ぜひ参考にしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました*^^*