小さな子どもがいると、節分の日にはパパが鬼役になって豆を投げつけられるっていう家も多いですよね。

我が家も例にもれず、節分の日にはパパが鬼役になって、子ども達から『鬼は~外』っていう声とともに豆をぶつけられて逃げまわってます。

そんな鬼役のパパも、豆を投げつけられるだけじゃ楽しくないですよね~

そこで!今年の節分はあるアイテムを使ってパパも楽しんでみませんか?

そのアイテムとは、節分の鬼役の必需品『鬼のお面』です。

いつもは、節分用の豆についているような紙でできたお面をつけて、鬼役になっているんじゃないですか?

なので、今年は『リアルでちょっと怖い鬼のお面』を使ってみましょう!

今までは、鬼なんて怖がらずに楽しそうに豆を投げつけてた子供たちも、ちょっとは怖がって逃げまわる側になってもらいましょう♪

節分の超リアルで怖い赤鬼仮装用4点セット

見てください!このリアルな鬼の表情を。

鬼の表情が迫力満点です。

大人が見てもちょっと怖いくらいですもんね。

しかも、この目の部分はメッシュになっていて、見た目以上に見やすくできていて、見た目だけじゃなく、使いやすさ?のクオリティーも抜群です。

全身の赤タイツや、トラの腰巻までセットになっているので、これだけあれば今年の節分の仮装は完璧です!

そして、実際に購入された人たちの口コミ評判を見てみると

・いつもは紙のお面で済ませてましたが、今年はずっと気になっていたこちらの鬼の仮装セットを購入しました。

 その効果は想像以上で、子供たちはホンキで怖がって逃げ回ってました。下の子なんてギャン泣きです。

 おかげで、いい節分の映像がとれました!

・こんな全身の赤鬼の仮装を探していました!

 いつもは笑いながら豆を投げつけていた息子も、今年は顔は半分泣きそうになりながら、ホンキで鬼をやっつけようと豆を投げつけていました。

 その日からしばらくの間は、明るい時間でもトイレに一人じゃ行けなくなるくらいの怖がりようでした。

・幼稚園での節分イベントの鬼の仮装用に購入しました。

 赤鬼と青鬼をセットで購入したのですが、そのリアルさは大人でもちょっと怖いかもと感じるほどでした。

 子供たちの反応は想像以上で、この仮装のおかげもあって節分イベントは大盛り上がりでした。

 来年は追加で仮装セットを購入して、鬼を増量しようと計画中です。笑

口コミであったように、赤鬼だけじゃなく、青鬼の仮装セットもあるので、セットで揃えるとより効果的ですよね。

節分の超リアルで怖い仮装用赤鬼マスク

深くきざまれたシワがリアルな、赤鬼のマスクです。

目と鼻、口の部分には穴が開いているので、視界もばっちりでちょっとくらい激しく動いても呼吸も問題ありません。

このマスクをかぶって子どもたちの前に登場すれば、子供たちも豆を持って逃げ回ること間違いなしですよね。

節分の鬼の仮装 超怖いはんにゃのお面

怖い鬼といえば、この般若(はんにゃ)のお面に勝るものはありませんよね。

暗闇の中にこんなはんにゃのお面があったら、それだけで大人でもゾッとしてしまいますよね。

そんなお面をつけて、節分の鬼役になれば、子供たちも盛り上がってホンキで怖がってくれますよね!

さいごに

パパの毎年のお仕事『節分の鬼約』。

今年の節分は、ご紹介したようなリアルな鬼のお面で仮装してみませんか?

いつもは『鬼 = パパ』とバレバレな紙でできた鬼のお面で仮装している節分も、ひと味のふた味も違った節分になりますよ!

ただし、お面がリアルすぎるので、子供を怖がらせるのもほどほどに…^^;

最後まで読んでいただきありがとうございました*^^*